人肌の宿 川金 富山県砺波市

世界遺産五箇山を臨み、四季折々の景色を魅せ砺波平野をうるおす恵み豊かな庄川。
当館はその河畔に佇み、樹齢300年の老松に囲まれた旅館でございます。
「庄川の鮎は天下一」と鮎の炭火焼を食べるためだけにはるか遠くから多くのお客様が訪れます。
絶品の鮎はもとより、富山湾のきときと(新鮮)な魚など、山海の幸もお楽しみください。





人肌の宿 川金

ひとはだのやど かわきん

 
住所 富山県砺波市上中野70
電話 0763-82-0257
FAX 0763-82-4360
URL kawakin.jp
SNS

商品紹介

鮎の庄弁当 1,300円 / 人前(税込)



●お品書き

・三つ葉入り出汁巻

・里芋田楽 木の芽味噌のせ

・野菜天婦羅 かき揚げ

・鮎の炭火焼

・岩魚の南蛮漬け

・白ご飯 鮎の手作りふりかけ 香の物

旬彩いろり茶屋 鮎の庄

前日までのご予約となります

※仕入等により、内容が多少変更となる場合がございます

いわなの押し寿司 8個入り 1,500円 / 人前(税込)



お持ち帰り用の新商品「岩魚の押し寿司」です。

川魚特有のくさみはなく、大葉の爽やかさと五色胡麻の香ばしさが効いて、
さっぱりと、上品な味に仕上がっています。

「川のせせらぎが聞こえてきそう。」

一度、ぜひご賞味ください。

前日までのご予約となります。

子持ち鮎の炭火焼 5本入 3,000円 / セット(税込)


大きさにより価格が変わります


子持ち鮎とは、9月上旬から10月下旬にかけてお腹に卵を抱えた鮎のことをいいます。
落ち鮎と呼ばれることもあります。
身質は夏場のシーズンよりはあっさりとしていますが、お腹には粒の細かい卵がぎっしりと詰まっています。

清流庄川の伏流水で育った鮎に、1本1本手作業で竹串を打ち、囲炉裏の炭火にて強火の遠火でじっくりと焼き上げました逸品でございます。

鮎焼きの職人は長年の経験からその時期の鮎に最適の仕事を施し、ご提供しております。

竹串で焼き上げるのには、素手で焼く際に竹串より伝わる熱を感じながら最適な焼き加減を見極めるという理由がございます。
また、内側に熱をやんわりと伝える役割も果たしています。

頭を下にして焼き上げることで余分な脂が落ち、外はカリッと、中はふっくらとした食感と、香魚と呼ばれる鮎ならではの香りが楽しめます。

■お召し上がりの際は、耐熱皿に移し、ラップをかけず電子レンジ600Wにて約20~30秒加熱していただき、お召し上がりください。

■オススメは電子レンジで加熱後、オーブントースターにて香りが立つまで加熱していただくと、焼き立てに近い外側がカリッと、内側がふっくらと仕上がります。

■そのままではもちろん、同封の蓼酢(たです)につけていただくと、また違った味わいをお楽しみいただけます。

※価格は大きさにより毎日変動
いたします

1本あたり550円~600円
にてご用意しております。

当日お受け取りの際に
お支払いくださいませ。

また、その他ご希望の本数、
箱の分け方などが
ございましたら
お手数でございますが、
お電話にてお申し付け
くださいませ。

TEL 0763-82-0257
(受付9:00~16:00)

子持ち鮎の炭火焼 3本入 1,800円 / セット(税込)


大きさにより価格が変わります


子持ち鮎とは、9月上旬から10月下旬にかけてお腹に卵を抱えた鮎のことをいいます。
落ち鮎と呼ばれることもあります。
身質は夏場のシーズンよりはあっさりとしていますが、お腹には粒の細かい卵がぎっしりと詰まっています。

清流庄川の伏流水で育った鮎に、1本1本手作業で竹串を打ち、囲炉裏の炭火にて強火の遠火でじっくりと焼き上げました逸品でございます。

鮎焼きの職人は長年の経験からその時期の鮎に最適の仕事を施し、ご提供しております。

竹串で焼き上げるのには、素手で焼く際に竹串より伝わる熱を感じながら最適な焼き加減を見極めるという理由がございます。
また、内側に熱をやんわりと伝える役割も果たしています。

頭を下にして焼き上げることで余分な脂が落ち、外はカリッと、中はふっくらとした食感と、香魚と呼ばれる鮎ならではの香りが楽しめます。


■お召し上がりの際は、耐熱皿に移し、ラップをかけず電子レンジ600Wにて約20~30秒加熱していただき、お召し上がりください。

■オススメは電子レンジで加熱後、オーブントースターにて香りが立つまで加熱していただくと、焼き立てに近い外側がカリッと、内側がふっくらと仕上がります。

■そのままではもちろん、同封の蓼酢(たです)につけていただくと、また違った味わいをお楽しみいただけます。

※価格は大きさにより毎日変動
いたします

1本あたり550円~600円
にてご用意しております。

当日お受け取りの際に
お支払いくださいませ。

また、その他ご希望の本数、
箱の分け方などが
ございましたら
お手数でございますが、
お電話にてお申し付け
くださいませ。

TEL 0763-82-0257
(受付9:00~16:00)

子持ち鮎の炭火焼 2本入 1,200円 / セット(税込)


大きさにより価格が変わります


子持ち鮎とは、9月上旬から10月下旬にかけてお腹に卵を抱えた鮎のことをいいます。
落ち鮎と呼ばれることもあります。
身質は夏場のシーズンよりはあっさりとしていますが、お腹には粒の細かい卵がぎっしりと詰まっています。

清流庄川の伏流水で育った鮎に、1本1本手作業で竹串を打ち、囲炉裏の炭火にて強火の遠火でじっくりと焼き上げました逸品でございます。

鮎焼きの職人は長年の経験からその時期の鮎に最適の仕事を施し、ご提供しております。

竹串で焼き上げるのには、素手で焼く際に竹串より伝わる熱を感じながら最適な焼き加減を見極めるという理由がございます。
また、内側に熱をやんわりと伝える役割も果たしています。

頭を下にして焼き上げることで余分な脂が落ち、外はカリッと、中はふっくらとした食感と、香魚と呼ばれる鮎ならではの香りが楽しめます。


■お召し上がりの際は、耐熱皿に移し、ラップをかけず電子レンジ600Wにて約20~30秒加熱していただき、お召し上がりください。

■オススメは電子レンジで加熱後、オーブントースターにて香りが立つまで加熱していただくと、焼き立てに近い外側がカリッと、内側がふっくらと仕上がります。

■そのままではもちろん、同封の蓼酢(たです)につけていただくと、また違った味わいをお楽しみいただけます。

※価格は大きさにより毎日変動
いたします

1本あたり550円~600円
にてご用意しております。

当日お受け取りの際に
お支払いくださいませ。

また、その他ご希望の本数、
箱の分け方などが
ございましたら
お手数でございますが、
お電話にてお申し付け
くださいませ。

TEL 0763-82-0257
(受付9:00~16:00)

予約日

10月25日 (日)
10月26日 (月)
10月27日 (火)
10月28日 (水)
10月29日 (木)
10月30日 (金)
10月31日 (土)
11月01日 (日)

おうちDEたべよう

Copyright (C) 2020 e-489. All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る